名刺を作成するときに重要な2つのこと

名刺の目的とは、相手に自分がどこの誰なのか、よく知ってもらうためのツールです。
後ほど自分と連絡がとりたい、仕事がしたいと思われたときに活躍するものです。
そうなると、後で見返したときに、自分という人間を思い出してもらう必要があります。
どんな人物で、どんな話をして、どんな仕事をしているか。
相手はそれを思い出して、仕事の連絡をしてくることでしょう。
そのため、名刺を作成する際には、考えるべき2つのことがあります。
まず一つは、名前と役職を明確に、かつわかりやすく書くことです。
役職がカタカナだらけの長ったらしいものだったり、相手に説明をしなければ到底理解して頂ける役職ではなかったり、文字の比率がおかしくて、どれが名前かわからなくなる、なんてことはしてはいけません。
そして、一般的な名刺に埋没しないように、デザイン性の高さも重要です。
手渡しをしたときに、話の種になる位のデザインが秀逸なものなら、後で見返してもらったときにも思い出し易いからです。
ですから名刺を作成する際は、以上の2つの事に気をつけて作成すれば、ただの自己紹介ツール以上の役割を果たしてくれます。

Copyright© 名刺 作成 All Rights Reserved.

名刺を作成するときに重要な2つのこと